2019年3月25日
Breaking News

事前準備しておきたいもの

何の備えもなしにフリーランスへ転身しても、簡単に成功するほどIT業界は甘くはありません。フリーランスのエンジニアとして成功している人は、皆しっかりと準備をしてから独立をしています。まず第一の準備として、今まで築いてきた人脈から仕事を得られる関係を構築しておきましょう。IT業界で独立するきっかけとして多いのが、親しくなった既存のフリーランスエンジニアや企業から誘われてというものです。最初はそうやって誘ってくれた人や企業から仕事をもらえれば、いきなり収入が途絶えることはありません。良いスタートダッシュを決めるためにも、仕事を発注、受注できる関係を構築していくのは重要なのです。

次に第二の準備として、案件サイトやエージェントサイトに登録を済ませておきましょう。エンジニアの間でもよく名前が挙がるサイトに登録をしておけば、スキルやポートフォリオなどの情報を元に仕事の依頼がくることがあるためです。そして最後に忘れずに準備をしておきたいものが、自宅や常駐で仕事をするための環境作りでしょう。例えば、自宅でWebエンジニアとして働くには、開発環境に加えてあらゆるユーザーを想定した各種端末を準備する必要があります。なぜなら、Webを表示できるプラットフォームはいくつもあり、コーディングの1つをとっても各種テストのためにそれらの端末が必要になるためです。独立前はそういった機器は企業が用意してくれましたが、フリーランスへ転身した場合はそれらも自分で準備をしなければいけません。