2024年2月27日
Breaking News

フリーランスエンジニアが高い収入を得る方法

フリーランスのエンジニアが高収入を得るには、需要の高いプログラミング言語を習得している必要があります。JavaやPHPは案件数が多いので、習得は必須です。ただ、JavaやPHPを習得しているエンジニアも多いので、それだけでは、強みにならず高収入を目指せない可能性があります。その点PythonやGoのような、需要があるのにも関わらず習得している人材が少ない言語も学んでおけば、高収入への道が開けることでしょう。上流工程に携わった経験があると、高額案件を依頼される可能性が高くなります。そのため会社で働いている間に、上流工程での経験を積んでおくと有利です。上流工程には、「要件定義」や「計画立案」などが含まれます。効率的に開発ができるかは上流工程の仕事に大きく依存しているので、大変重要なポジションです。独立してからもこの点での経験が豊富であれば、高額案件を獲得することができるでしょう。

複数の案件を掛け持ちすることでも、収入を増やすことができます。1件だけしか受け持っていない場合、その案件が終了してしまうと収入がなくなってしまいます。週に3~4日の案件と週に1~2日の案件を掛け持ちすれば、無収入になるリスクを避けられ、収入も増えます。収入を増やすには案件を獲得しなければなりませんが、そのためには自分から積極的に動く必要があります。SNSなどで情報を発信したり、Webポートフォリオを作成する、動画サイトやブログなどで自分のスキルや経験をアピールするなど、積極的に動きましょう。